20140720-00000005-asciiplus-000-2-view


妖怪ウォッチのラッピング電車に乗り込んできたよ in 西武鉄道
週アスPLUS 7月20日(日)21時0分配信


西武鉄道では『2014夏休み妖怪ウォッチ西武線スタンプラリー』を8月31日まで開催。スタンプラリーの期間中には『妖怪ウォッチラッピング電車』 が西武鉄道を運行します。
 
 妖怪ウォッチ好きであればなんとしても乗りたいラッピング電車。7月19日に開催した『妖怪ウォッチラッピング電車』の撮影会に参加してきたので、妖怪ウォッチづくしの車両の様子をご覧ください。
 
妖怪ウォッチラッピング電車
 
 妖怪ウォッチのラッピングが施されたのは、西武鉄道の20000系。前頭部から車体の側面、内部の窓のなどいたるところが、妖怪ウォッチのステッカーでアレンジされています。
 
妖怪ウォッチの電車に乗ったよ
 
 『妖怪ウォッチラッピング電車』乗り込んできました。注目は内部の窓に貼られたステッカー。 車内には1車両につき 23体の妖怪+レジェンド妖怪1体の計24体の妖怪ステッカーが貼られています。レジェンド妖怪は1号車から8号車までそれぞれ違う妖怪が貼られているとのこと!
 
 『妖怪ウォッチラッピング電車』電車が西武鉄道を走行するのは8月31日までの期間。一般の車両とまざって運行するので、狙って乗車するのはちょっと難しいかもしれません。ただし、ちょっとヒントです。
 『妖怪ウォッチラッピング電車』は西武鉄道の中でも、池袋線、秩父線、狭山線、豊島線の4路線の中で日によって異なる区間で運行。つまり、西武鉄道でも新宿線や国分寺線、拝島線、多摩湖線などは可能線から除外されます。つまり、ターミナル駅である池袋に乗り入れする西武池袋線などを狙えば、効率よく『妖怪ウォッチラッピング電車』に乗れるかもしれないというわけです。みなさん、『妖怪ウォッチラッピング電車』が走行するのは西武池袋線が可能性アリですよ!