20140626-takano


子供たちの間で、驚異的な大ブームとなっている「妖怪ウォッチ」。

そんな妖怪ウォッチのアニメ番組のエンディングテーマである「ようかい体操第一」を歌う、Dream5の中に“超イケメン”がいると話題になっている。

彼の名は、「高野 洸(たかの あきら)」

5人組のDream5のメンバーで、唯一の男の子だ。

Dream5とは、NHK教育のテレビ番組『天才てれびくんMAX』の音楽コーナーから誕生したダンス&ボーカルグループでエイベックス所属の5人組。高野洸以外は、全員女の子という珍しい構成のグループなのだ。

そんな話題沸騰中の高野洸が、現在発売中の雑誌JUNONに登場。
 

JUNONといえば、ジュノンボーイコンテストでもお馴染みの、元祖イケメン輩出雑誌。ドラマ、映画等で今世間を賑わしているイケメンたちも数多く通ってきた、いわば“イケメン界の登竜門”である。そんなJUNONが「イケメン高野 洸を完全ウォッチ!」と題し、見開きに渡って本人のプライベートを深く掘り下げたインタビューと共に撮りおろし写真を掲載している。
 

自身の性格については、自由気ままでマイペース。将来はグループでドームツアーが出来るようになりたいと話し、また個人では演技にも挑戦してみたいとの意欲も見せる。

また人気急上昇中という事で、人気を実感しているかという質問に対して、スーパーに行ったら子供たちが『ようかい体操第一』を歌っていて、その歌に合わせて踊ってみたら、子供たちから驚いた顔をされ、Dream5だと気づかれなかったみたいだと謙虚な回答。その他にも趣味や特技、そして恋愛観についても語っているので要チェックだ。


記事抜粋
詳しくはこちら
dwango.jp news
http://news.dwango.jp/?itemid=8338  

Dream5 / ようかい体操第一<体操ビデオ>









★楽天市場で探す ようかい体操第一★
★Amazonで探す ようかい体操第一★