05


<妖怪ウォッチ>西武鉄道でスタンプラリー ラッピング電車もお目見え

人気3DS用ゲームから生まれたテレビアニメ「妖怪ウォッチ」のスタンプラリーが西武鉄道で19日から実施される。各駅をまわってスタンプを集めると、ステージクリア賞として同イベント限定のデータカードダスとトレーディングカードゲームのセットがもらえる。また、スタンプラリーと同時にラッピング電車が同日から池袋線や西武秩父線などの路線で運行される。


 スタンプラリーは19日~8月9日の「ファーストステージ」と8月10~31日の「セカンドステージ」の2回実施される。西武鉄道各線を1日自由に乗り降りできる「西武線スタンプラリー1日フリーきっぷ」(大人・1000円、小児・500円)を購入するともらえる「ラリーシート」に、練馬や石神井公園、所沢など10駅に設置されたスタンプを5駅分集めるとステージクリアで、賞品としてデータカードダスとトレーディングカードゲームのセットがプレゼントされる。また、ステージクリアでもらえる専用の応募ハガキを送ると抽選で、玩具「DX妖怪ウォッチタイプ零式」(ファーストステージ)や、同玩具型の腕時計(セカンドステージ)などが当たる。

 ラッピング電車(8両編成)は、各車両に23体の妖怪と1体のレジェンド妖怪のステッカーを貼付。レジェンド妖怪は各車両で異なる妖怪が貼り付けられる。運行初日の19日には西武球場前駅の2番ホームで、ラッピング電車や同アニメの人気キャラクター「ジバニャン」の撮影会が開催される。